• トップ

矯正歯科の治療費用に関する情報

矯正歯科の費用は保険適用外

矯正歯科の治療は保険が利かない

矯正歯科で行う歯列矯正は治療とは見なされないため、自由診療となります。従って健康保険は適用されません。自由診療は、自費診療と呼ばれることもあるように、診療に必要な費用の全額を患者自身が負担します。また自由診療の場合、それぞれの矯正歯科が、検査や診療にかかる費用を自由に決めています。その結果、検査を含めた治療費全体の料金が高額になる場合も考えられます。その分、最先端の技術で施術を受けられるというメリットもありますので、治療を受ける前に、矯正歯科の歯科医に治療完了までのトータルの費用を聞いておくことが望ましいです。参考までに、歯列矯正にかかる平均的な費用は、およそ70万円から100万円前後です。これは上下の顎を、表側矯正装置で治療した場合の目安です。保険適用外のため、患者側が矯正歯科に全額を支払います。尚、初診料は平均しておよそ2,000円から5,000円程度ですが、クリニックによっては無料にしているところもあります。ただし患者の症状や治療方法によっては、これらの数字と異なることもあるため、事前に確かめておくべきです。保険が利かないので、幾つかの矯正歯科で見積もりを出してもらってから、治療を依頼するクリニックを決めるという方法もあります。

矯正歯科の深い情報

新着情報

↑PAGE TOP