• トップ /
  • 矯正歯科の支払方法の紹介

矯正歯科の支払方法について

矯正歯科の支払方法の紹介

高額な矯正歯科の費用と支払

矯正歯科は健康保険が使えない自由診療になっています。自由診療では費用の全てを利用者が負担しなくてはなりません。結果、矯正歯科は高額な費用が発生します。例えば良く用いられるブラケットと呼ばれる器具を歯の表面に装着して矯正するブラケット矯正では約80万円前後かかり、ブラケットを目立たないように歯の裏側にブラケットを装着して矯正する舌側ブラケットでは約120万円前後の費用がかかります。高額な矯正歯科費用ですが、歯科医院によっては支払方法を選択する事ができます。その支払方法を四つ紹介していきます。一つ目が、歯科医院と提携している信販会社を利用して分割払いにする方法です。これは、信販会社の審査に通る事が前提になります。二つ目が、クレジットカードを使って分割払いにする方法です。歯科医院がクレジットカード決済ができ、クレジットカードの利用限度額内で治療費が支払える必要性があります。三つ目が、銀行から矯正歯科目的で融資を受け、融資された金額を分割で銀行に返済していく方法です。この方法だと信販会社やクレジットカードを使って分割払いにする方法より金利がお得ですが審査時間が長くなるのが特徴です。四つ目が、銀行や信販会社を通さず、歯科医院に直接分割払いの契約を結んで支払する方法です。この方法は全ての歯科医院で可能ではないので注意が必要ですが、病院に直接分割払いするので金利がかからないのが最大の特徴です。歯科医院を選ぶ際は、治療方法や病院の口コミ、料金を調べて受診する人が多いと思います。しかし、矯正歯科は高額な費用がかかるので、歯科医院毎にどんな支払方法があるのかも調べ選択する事も重視するべきです。

矯正歯科の深い情報

↑PAGE TOP